寄付金のお願い
ジャフィーノ(新日系人)への支援
みなさんはジャフィーノ(新日系人)という言葉をご存知ですか?
ジャフィーノとは、戦後に日本人の父親とフィリピン人の母親との間に生まれた子供たちのことを指す言葉です。

現在問題となっているのが、
・婚姻関係を結んで子供を生んだが、何らかの事情により離婚した。
・日本に働きに来てその間に妊娠し出産したあと帰国した。またはフィリピンで出産した。
この子供たちと母親がフィリピンにて貧しい生活を余儀なくされている現状があるのです。

子供たちや母親の現状
・学校に行けない
・親の手伝いで一日が終わる
・仕事がない
・路上生活を余儀なくしている
・仕方なく母親が性を売ってかろうじて生活している 等々

本来であれば、日本人の父親がきちんと養育を払い子供たちを元夫婦で育てるのがあるべき姿であるのですが、実際は養育費は支払われない・父親の連絡先すらわからないというのが実情です。

ジャフィーノ(新日系人)
戦後に日本人の父親とフィリピン人の母親との間に生まれた子供たち
日本人として、日本人の責任として「この子供たちを助けたい」「ごく普通の生活ができるようにしてあげたい」という思いが、このNPO法人を立ち上げた原動力となっています。

ジャフィーノジャパンとしては、ジャフィーノ(新日系人)またはその母親が自立し日本で生活できる基盤を築くためのお手伝いをしています。
下記の条件で生まれた子供たちや母親は日本でも働くことができるのです。
・婚姻関係を結んで子供を生んだが、何らかの事情により離婚しフィリピンに戻った。
・日本に働きに来てその間に妊娠し出産したあと帰国した。またはフィリピンで出産した。→父親の認知が必要
ジャフィーノ(新日系人)は、15歳以上になると日本国籍でもフィリピン国籍でも日本で仕事ができるようになります。
ジャフィーノの母親は、ジャフィーノが18歳までに日本へ入国すれば何の規制もなく仕事が出来ます。
(ただし、在留カードの更新は必要。更新さえすればいつまででも仕事をすることは可能。)

では、その援助をするためには何が必要なのか。
まず、ジャフィーノ(新日系人)とその母親にはお金(貯蓄等)は全く無いというのが前提となります。

日本で働くために必要な経費は下記のように様々な経費が掛かります。
・在留カードの発行
・フィリピン側の会社(募集、書類の提出や取得)
・フィリピン通訳者
・マニラまでの旅費、滞在費
・日本への飛行機代 等々

概算で40万円前後必要となります。
現在は寄付がない状態なので、本人と受入会社にて負担してもらっています。
本人たちにとってみれば、初めに借金を背負って日本へ来ることになってしまうため、最終的には寄付で賄えるようになることがベストと考えています。
ジャフィーノ(新日系人)
ジャフィーノ(新日系人)
日本語教室の設立
現在、日本語教室は無料教室として所在地である福山市に1箇所あるだけです。
この状態では、日本へ渡航してからの習得になり、最初に不便を強いることとなります。
また、住居や就職場所が近くでなかった場合については、通うこともままなりません。

ゆえに当団体では、フィリピンでの日本語教室を設立したいと願っております。

理由として、
・在留カード発行のためにマニラ(首都)まで赴く必要がある
・在留カードの発行は、約3ヶ月程度の期間が掛かる
・日本へ渡航する前にある程度の会話が出来るようになることが日本での生活を充実させることができる

上記事項を踏まえると、マニラへ宿泊可能な日本語教室を無料で利用できる環境が必要だと思っています。

というのは、地方よりマニラまできて在留カード発行まで3ヶ月ほどの猶予がある間に、必須事項である日本語の習得をしておくというのは非常に効率的であり、また当人たちにとっても有用なことであるからです。

また、これを実現するためには、多額の資金が必要となります。
・初年度費用   約2100万円/年
・次年度以降費用 約1400万円/年
日本語教室の設立
寄付のお願い
ジャフィーノ(新日系人)またはその母親を日本で就職できるように支援するためには、資金が必要です。

現在は、寄付金が全く足りていない状態なので、ジャフィーノ当人の借金と受入企業の出資という形で負担してもらっています。
NPO法人なので極力負担が少なくなるように、ギリギリのラインで当人には負担していただいていますが(他業者などでは倍以上の負担額)それでも借金スタートというのは精神的にも金銭的にも大きな負担となってしまいます。
また、フィリピンでの日本語教室設立に関しても現状のままでは全く手がつけられない状態です。

みなさまにお願いです!
どうか、当団体の趣旨にご賛同いただきましたら、ご寄付のほどを是非ご検討頂けると幸いです。

ご寄付につきましては下記よりお願いいたします。

返礼品について
ご寄付を頂いた個人様・企業様にはささやかではございますが、返礼品として当団体で制作したシステムをご利用いただける会員様に登録させていただきます。
ただし、ご寄付の金額が3,000円以上でご利用可能となります。
現時点でのご利用可能なシステムは、「助成金検索システム」のみでございますが、次段としては「企業とジャフィーノとのマッチングシステム」をご提供できるように考えております。
その他ご希望等ありましたら、検討させていただきますのでご一報いただけたら幸いです。
助成金検索システム